2019年からでも大丈夫!副業せどりで月収を増やす方法を発信!

【利益商品公開】せどりの始め方が分かるメルマガはコチラ!!

【最新版】FBAでAmazonに危険物を納品する方法を初心者でも分かりやすいように解説!

maple
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
maple
2018年10月末に副業せどりに出会う。開始2ヶ月で副業収入10万円以上を稼ぐことに成功。 楽観的ですが、ときどき思考回路をフル回転させ始めます。 家族で過ごす時間が何よりも大切。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、メイプルです!

FBAで危険物が納品できるって知っていましたか?

今回はFBAを使って危険物を納品する方法を、初心者の人にも分かりやすく丁寧に解説します。

危険物って言葉からして、扱いたくない・・・と思いますよね。
僕もせどりを初めてすぐは、危険物・・・危険物・・・と考えながらリサーチしていましたが、今考えると早くから手を付ければよかったと後悔しています。

扱いたくないということは、FBA納品しない人(FBA納品の方法が分からない人)が多い、つまりは、チャンス!なんですね。

ではその危険物についての知識と、FBA納品方法について知っておきましょう!

FBAで危険物は納品できない?

Amazonで危険物はFBA納品できないのではなく、FBA納品しようとすると許可が必要と言うのが正解です。

しかしながらこの納品許可は、初心者の人でもきちんとルールを理解すれば簡単に取得することができ、FBAで危険物を納品できるようになります。

つまり、FBAを使って危険物は納品できないのではなくて、きちんとした手順を踏めば初心者でも納品することができます。

以前はセミナー形式であったため限られた人しか危険物の申請を出せなかったのですが、現在は違います。

簡単に順序を説明すると、

~前準備~
1.AmazonのWebマニュアルを読む
2.FBAで危険物を取り扱うための申請をだす
3.1週間ほどで認可
~納品時~
4.FBA納品する危険物を申告する
5.Amazonからの指示が出るので指示通り納品

となります。
文章で書くと結構簡単ですよね^^
実際きちんと理解すれば簡単です。

Amazonにおける危険物とは?

まず申請前に、Amazonが定義する危険物とは何か知っておきましょう。

Amazonで主に危険物と言われる商品は次のものになります。

 

・可燃性の液体
・リチウムイオン電池

 

これだけ覚えとけば大丈夫です。

 

これに該当する商品例が、

・制汗スプレー
・香水
・マニキュア
・マウスウォッシュ
・ヘアカラー
・接着剤
・電気シェーバー
・小型電子機器
・などなど

包丁やカッターは危険物ではありません。

更に詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
Amazonホームページ

FBAで納品する際に許可がいる理由

次に、FBA納品の際にどうして許可がいるかも知っておきましょう。

理由を理解しておけばイレギュラーなことが起こっても、自分で判断できますからね。

可燃性の液体やリチウム電池は法律で保管、輸送時にルールが決められています。
特に倉庫で保管する際には、この倉庫には何tの可燃性の液体が保管されている、と言う情報をAmazonは国に申告しなくてはいけません。

つまりAmazonでは、FBA納品時に勝手に可燃性の液体を送られてくると、管理ができなくなってしまうのです。
そのために申請を行うようになっているんですね。

Amazon FBAで危険物を納品するには

危険物についての理解を深めたところで、FBAを使って危険物をAmazonに納品する方法を説明していきます。

 

1.出品マニュアルを読む

まず初めにAmazon FBAで危険物を納品するためには、マニュアルを読む義務があります。
難しいわけではないので、しっかり目を通しておきましょう。

2.危険物取扱フォームから取り扱いフォームを提出する。

次に、危険物取り扱いリクエストフォームから申請を出します。
問題が無ければ一週間ほどで申請が通りますので、メールをチェックしてみてください。
危険物取り扱いリクエスト

3.認可

申請が通ると以降、FBAで危険物を納品することができるようになります。

 

4.納品前に事前申請フォームを記入する。

引火性液体を納品するには事前の申請が必要です。
納品リクエストフォームまたは、テクニカルサポートにチャットまたはEメールでも受け付けています。
申請して当日~4日営業日以内に返信が来ます。
急ぎの方はチャットで相談するのが早いですが、大量の商品は却下されるのでご注意を。

事前申請には、
・ 取り扱いを希望するASIN
・ ASINタイトル(カタログ名)
・ 直近30日間の販売個数(販売予定数)
この3つを申請します。

申請手順はFBA危険物納品手順を見るのが一番わかりやすいので、手順に沿って申請してください。

FBA申請手順(36ページから)

5.FBAで危険物を納品

事前申請が終わるとAmazonが納品可能な個数を提示してくるので、それ以下の商品数になるようにFBA納品しましょう。
注意事項としては下記で詳しく説明しますが、「危険物在中ラベルの貼り付け」と「他の商品と納品プラン・輸送箱を分ける」には注意してください。

Amazon FBAで危険物を納品する際の注意点

FBAで危険物を納品する手順は簡単なのですが、注意点がいくつかあります。

この注意点を守らず納品してしまうと、ペナルティ、以降納品不可、最悪アカウント凍結もありうるので必ず守るようにしましょう。
また、本当にAmazon出品を初めてすぐで、FBA納品の手順にまだ不安・・・と言う人もやめておいた方が無難です。
Amazonせどりは気にすることが多いので、慣れないうちはどうしてもミスしてしまうので。

 

FBAで危険物を納品する際の注意点は次の3つです。

 

・輸送箱の側面に専用ラベルを貼付

A5サイズ以上で「危険物在中」という紙を貼付します。コピー用紙で大丈夫です。
複数箱でのFBA納品の場合はすべての輸送箱に貼付して、張り忘れは重大な納品不備となるので注意してください。

・納品できるサイズは小型サイズと標準サイズのみ

大型商品の危険物はFBA納品不可です。

・通常商品との同梱をしない

他の通常商品と段ボールを分けてFBA納品プランを作成し、輸送箱も分けなくてはいけません。

危険物を確認する方法は?

危険物の取扱申請をすると、Amazoncellarアプリで危険物かどうかの表示がされなくなります。

その場合どうやって危険物かどうかを判断するのでしょうか?

・プライスターを使用する。
プライスターでFBA納品プランを作成すると自動で危険物を教えてくれます。

・セラーセントラルまたはヘルプで確認する。
同様に少し面倒ですが、セラーセントラルからも確認できます。
単品であればASINチェックツールを使用して、確認することもできます。

チェックツール

まとめ

今回はFBAで危険物を納品する手順を解説しました。

危険物を納品するには、必要な手順がありますがやってみると意外と簡単です。

しかし初心者の方で注意が必要なのは、納品時の不備です。
FBAで危険物を扱うようになると、それ相応の責任が発生するので、余裕が出てきてからでもいいかもしれませんね。

自己発送だと危険物は出品できますので。

そうは言っても危険物は利益を取りやすいジャンルなので、ゆくゆくは取り扱ってみてください。

せどりに興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、せどりを初めて3ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意いたしました!

このコンテンツを読むことで
・初心者が3ヶ月で稼げるようになった方法  .
・せどり初心者がスタートするためのマニュアル.
・メルマガ限定の有益コンテンツ       .
など、せどり初心者向けの情報を手に入れることができます。

今から始める初心者には、初心者の戦い方があるんです!!
一緒にせどりについての最新情報を学んでいきましょう^^
↓↓↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
maple
2018年10月末に副業せどりに出会う。開始2ヶ月で副業収入10万円以上を稼ぐことに成功。 楽観的ですが、ときどき思考回路をフル回転させ始めます。 家族で過ごす時間が何よりも大切。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© メイプル副業せどり実践記 , 2019 All Rights Reserved.