2019年からでも大丈夫!副業せどりで月収を増やす方法を発信!

【利益商品公開】せどりの始め方が分かるメルマガはコチラ!!

仕入れの判断基準は?初心者用の仕入れ基準を商品例を挙げて解説!

maple
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
maple
2018年10月末に副業せどりに出会う。開始2ヶ月で副業収入10万円以上を稼ぐことに成功。 楽観的ですが、ときどき思考回路をフル回転させ始めます。 家族で過ごす時間が何よりも大切。
詳しいプロフィールはこちら

店舗に行ったけど、コレ、仕入れていいか分からない・・・

そういう経験ありますよね。

仕入れの判断基準は人それぞれです。
ベテランにはベテランの、始めて1ヶ月の人には始めたばかりの基準があります。

そこで今回は、初心者がみるべき仕入れ基準のポイントを解説していきます。
誰かに質問して、仕入れ基準って人それぞれです。と一蹴された方、安心してください。

僕がスタートを切るための基準を示します!!

仕入れ基準で大切なこと

仕入れ基準で大切なことは利益を出すこと。

・・・ではありません!!笑

いや、正確にはそこが目標なのですが、まずは経験を積むことが大切です。

初心者にとってはこれが一番大切だと僕は考えているのですが、
なぜか他のブログには書いてないんですよね。

この記事ではそこに焦点を当てているので、もしすぐに稼ぎたい!という人には物足りない情報かもしれません。

初心者が守るべき仕入れ基準

初心者が守るべき仕入れ基準はリスクに着目します。

・売れないリスク
・赤字のリスク
・売れないときの資金拘束

一方、慣れてくると(2,3ヶ月~)リスクをある程度許容しながら、利益を最大化していきます。

資金力がある人はこのプロセスを飛ばす場合がありますが、それは基礎ができてないと言っても良いです。
「初月の月商、数百万円」など、見栄えだけが良いガラスの実績です。
イレギュラーなことが起きると総崩れする、真似してはいけない手法なので注意しましょう。。。

残念ながら、リスクとリターンはトレードオフです。
まずは、リスクを抑えて経験を積んでいきます。

リスクを抑える仕入れ基準

初心者は無理せず、リスクを抑えた仕入れをしていきましょう。
気を付けるの次の3つです。

・売れないリスク
・赤字のリスク
・資金拘束のリスク

売れないリスク

商品を仕入れても、売れなくては収益を出すどころか資金が底をつきます。
必ずモノレートのランキング変動を確認して、過去売れているか、この先も売れるかを確認しましょう!!

具体的に、今月(来月)何個売れるのかを把握してください。
今月売れるか分からないものは絶対仕入れてはいけません。

赤字のリスク

商品は定期的に売れているのに商品が売れないときは、値下げしていくことで売ることができます。

慣れてくると売るタイミングがわかってくるので焦って売る商品と売らない商品がわかるのですが、初心者のころは早く購入代金を回収して、次の経験を積む資金に充てるべきだと僕は思います。

その時に赤字が出るはずなのですが、いくらの赤字が出るかは仕入れ時に判断します。

つまり、仕入れ値>入金額が大きければ大きいほどリスクが少なく仕入れが行えます。
価格が落ちても200円の赤字で済みそう!という商品はリスクが少なく、
運が悪ければ2000円くらい値下がりして赤字になりそう・・・という商品は、始めはやめておきましょう。

資金拘束のリスク

せどりは資金力があれば、すごく簡単なビジネスです。
ですが、僕たちは限られた資金でお金を回転させて、資金を増やしていかなくてはいけません。

例え利益が大きくても、はじめのころは資金が途切れないような仕入れをやっていく必要があります。

具体的には、低価格の仕入れや高回転の仕入れを行って資金拘束を少なくします。

例えば1年後に25万円の利益が発生する50万円の商品があるとして、確かに儲かりますが、それを初心者が買ってしまうと売れるまで仕入れの資金が拘束されてしまいます。
資金が回らなくなるリスクも考えていきましょう!

仕入れて良い商品例

実際の商品の具体例を挙げてみてみましょう! ※モノレートは1ヶ月波形です。

1つの指標ですが、月に3回以上売れていて利益は500円以上取れると良いですね。

良い例1

売値:3800円
入金額:2700円
仕入値:2000円

回転が良く入金額>仕入れ値になってますね。
入金額は販売手数料を引いて口座に入金される金額です。
これだと安定して700円の利益を出せる良い商品です!

良い例2

売値:5800円
入金額:4500円
仕入値:108円

回転は悪いですが、とても利益が大きいです
しかも売れなくても108円のリスクですよね。仕入れOKですね!

仕入れてはいけない商品例

悪い例1

売値:7800円
入金額:5500円
仕入値:500円

回転が悪いですね。過去に売れてない商品はどれだけ利益があろうと、絶対仕入れてはいけません。

悪い例2

売値:1500円
入金額:980円
仕入値:990円

回転は良いですが、赤字になります。
利益が少ないと、手数料や送料で利益がなくなるのでこの場合は仕入れてはいけません。

悪い例3

売値:46000円
入金額:40000円
仕入値:35000円

確かに利益は取れそうですが、回転が悪く購入額が高いので、資金拘束のリスクがありますね。
こういう仕入れは経験を積んでからやっていきましょう。

まとめ

初心者は低リスクで仕入れを行っていきます。
よく売れて、赤字になりにくくて、運用資金が少なくて済むものです。

無理せず低単価の仕入れを行っていくと、お金ではなく「場数」という経験がどんどん溜まっていきます。

これが、大切なんです!!!本当に。

まずは、仕入れて売って、経験を積んでいきましょう。利益は二番目でいいんです。
最終的なゴールは儲けを出すことですが、そこに至るまで小さな成功と小さな失敗をたくさん集めていきましょう!

せどりに興味があるけど、どうやって始めるか悩んでませんか?

そこで、開始3ヶ月で稼げるようになった方法を分かりやすく解説した、無料コンテンツ&メルマガをご用意いたしました!

このコンテンツを読むことで
〇初心者が3ヶ月で稼げた方法
〇せどり初心者向けのスタートマニュアル
〇メルマガ限定の有益情報
など、せどり初心者向けの情報を手に入れることができます。

今から始める初心者には、
初心者の戦い方があるんです!!

一緒にせどりについての最新情報を
学んでいきましょう^^
↓↓↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
maple
2018年10月末に副業せどりに出会う。開始2ヶ月で副業収入10万円以上を稼ぐことに成功。 楽観的ですが、ときどき思考回路をフル回転させ始めます。 家族で過ごす時間が何よりも大切。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© メイプル副業せどり実践記 , 2019 All Rights Reserved.